スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学力低下の現実①
 久しぶりの更新です。長い間休んでいましたが、またのごひいき宜しくお願いいたします。

 
 さて、うちの塾も他塾にもれることなく夏期講習なるものを催し、時間を大幅に延長して、暑い中、授業をおこなってきた。こちらの地区は夏休みは8月いっぱいではなく、24日までだったので、無事終了したというわけなのだが…。それにしても、疲れた。
 まあ、私自身が年齢を重ね、体力的にしんどかったというのもあるが、この疲れようはそれだけではないような気がするのだ。

 
 夏期講習のメインは中3年生になるわけだが、うちの塾の中3年生の学習目標は "中1~2年の内容を総復習し、完全に理解する" というもの。何年か前までは、まあ、完全理解までは達成できなくとも、7~8割ぐらいは理解できていたという感じだった思う。ところが、ここ最近の、この悲惨な状況はいったいどうしたことなのだろう。

 
 前から通ってもらっている塾生はまあそこそこ大丈夫なのだが、新たに夏期講習から参加した生徒なんかは、中1~2年の単元は、全く無に近い状態。ほとんどゼロからのスタートなんで、ほんとに一から十までの詳しい説明が必要。これがものすごくツライ。
 中1~2の内容の2年間分の内容を、わずか3週間ほどの講習のなかでやらなきゃなんないんで、とにかく時間がいくらあっても足りないくらい。

 
 とある生徒。中2の理科の電流の単元のところ。直列回路,並列回路での電流,電圧,抵抗の関係をやっとこさ理解させ、オームの法則の使い方もわかりやすく説明し、「よし、じゃあ、実際に例題でやってみよう。」ってことで、

【問】ある電熱線に6Vの電圧をかけたら0.15Aの電流が流れた。この電熱線の抵抗を求めよ。

 抵抗=電圧÷電流だから "6÷0.15=" という式。ここまではわかったんだけど、そのあとが…  

 「ん?どうした?」このひっ算を前にじ~っと固まっている。どうやら割り算は特に苦手らしい。さらに小数が出てくるとますますよくわかんないという。(ちなみに彼は中3)これって小学校4,5年生の計算だよなあ~。この解き方の説明に貴重な時間をかなり費やしてしまった。

 
 このような瞬間はまさに、奈落の底に落とされたような、そしてもう2度と這い上がってこれないんじゃないかと思うような、おも~い気持ちになってしまう… 「もううちの塾の限界を超えてるよ。(涙) どっか計算専門の塾にでも行ってよ。こっちは高校入試の受験生を対象に指導したいんだよ~。(涙さらに涙)」(心の声)
 
 
 
 って言えたら、どんなにスッキリするか。"顔で笑って、心で泣いて" 心の声を押し殺して、これからも老体にむち打ってこんな中でもやっていきますけどね。
 
 まさにゼロからのスタートで、説明の時間も倍に増え、このような形で精神的にもダメージを受ける。ホント疲れるはずだよ!

 次回に続く。

にほんブログ村 教育ブログへ 
スポンサーサイト

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
先生、お疲れ様です。うちの子の、中一の夏休みは、ひたすら、母だけがいらいらと胃を痛める日々でした。
勉強が、手遅れになる前にと、塾の先生におすがり申し上げておりますが、苦労をかけてるんだろうなぁ・・・・。
それにしても、中学校での勉強はどうなってるんでしょうね。
2006/08/31 (木) | URL | かぼちゃプリン #VFkxEMUo[ 編集]
夏期講習、おつかれさまでした!

わかります~。私も、教える身の上。(ピアノですが)
先週、少し上達いたと思っていたので、
今週やらせてみたら、また下手になっている・・・・。
へこみます。わすれすぎ~。
うちの娘は、通信と自学だけでした。
なかなか、計画どおりにはいかないので、
「あなたの行きたい高校は、
自己コントロールの出来ない生徒は、
欲しがってないよ。あきらめり~」
といいましたら、発奮していました(笑)
2006/09/01 (金) | URL | にこママ #-[ 編集]
講習お疲れ様でした~(^^)
こちらもやっと終わりました。
うちは各学年2クラスあるのですが、スタッフは塾長と私だけなので
とにかく体調を崩さなくてよかった・・・の一言です。
以前からヤヴァーイ生徒はいましたがけど、
年々その割合は確実に増えてますよね。
中学校内容なんて到底ムリですよ~!
みたいなレベルの子が多すぎます。
何度同じことを練習しても毎回フレッシュな生徒。。。
ええかげんにせぇー!を毎回のみ込む私。。。
2006/09/01 (金) | URL | かしこ #-[ 編集]
悩みの種は・・・
こんにちは!
悩みの種は何処も一緒ですね。

うちも、夏期講習終わったのですが、
夏休み前に駆け込んでくる子、いるんですよね。
どうしてもそういう子達に時間かかってしまって、
元々いた子達はプリント学習が多くなってしまう。
それでも、自学自習のうまい子は、グンと伸びるんだけど、
甘ったれさんは、足踏み状態・・・

特に男の子は、甘ったれですね!!
そばにいるだけで、プリントがどんどんはかどる子も・・・

女の子の方が、クールで現実的!

受験に向けて、
お互いがんばりましょう~~!!


2006/09/01 (金) | URL | meimei #1JQD0tfs[ 編集]
お疲れ様でした~(^_^;)
やはり小学校時代の練習不足が中学でどかんと現れるのですね。

中1の息子の担任が入学時に普段から学習する習慣のない子が多いです、と苦笑いでした。
てんでばらばらの学力の子を一斉に教え、さらに1人1人躓きにあわせる・・・大変ですね・・・
高いと思っていた塾の月謝代も妥当に思えてきました。
2006/09/01 (金) | URL | pocohaha #RgX./Mr6[ 編集]
お待ちしておりました。
まずは夏期講座お疲れ様でした。
コメントを読むと、イライラがつのったり、思うように行かず悩まれたりの方が多いようですね。
手のかかる生徒は増えていますが、
それだけ指導するというお仕事が増えるわけで、私はそれでイイと思ってます。v-218「生徒も顧客のひとり」ですから、全然わからない授業を受けてもらうよりは、受講する本人の満足度を上げた方が適切かと考え、特にBクラスの方はギュウギュウ詰めにするような無理はしないことにしています。(意欲のない子はアウトですけど)
逆に、もの覚えを良くしたり忘れないようにする新しい方法が何かないか、その模索に精を出しています。v-91
2006/09/02 (土) | URL | みけ #-[ 編集]
夏期講習おつかれさまでした。
わかります、わかります。
こちらは、分数の足し算、引き算、正負の数を高校生に教えています。
彼らに問いたい、中学時代何をやっていたんだ?と。
数学の力だけを見て言えることではないのですが、この国の将来が不安になります(笑)。
せめて、母国日本だけはそうなってほしくはないな、って思います。
2006/09/03 (日) | URL | 高校教師@コロラド #8OSqF2q.[ 編集]
コメントありがとうございます。
コメントをくださったみなさん、いつもありがとうございま~す。
なかなかいそがしく、一人ひとりにお返事できなくてすみませ~ん。
みなさまのブログへ寄らせていただき、お礼をさせていただきます。ほんとうにすみませ~ん。
2006/09/06 (水) | URL | sirius21 #-[ 編集]
はじめまして。
ブログ村からきましたーーー

大学1年のころからずっと塾で講師をしていて、
今年で5年目になります。

本当によくお気持ちわかります。
今年の夏は、中学3年生に、足し算、引き算、掛け算、割り算を説明しました。

でも、首都圏では、この全然できない子たちを、
お金稼ぎ目的のアルバイト学生が教えていますから・・・
さらに学力低下に拍車をかけてますね・・

工学部の大学院生ですが、塾業界に興味ありです。
また寄らせてもらいます☆
2006/09/17 (日) | URL | SHIN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 学力低下 all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。