スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中学校 定期テスト1回目②
 こちらのある中学校の1回目の定期テストの実施時期(5月下旬)があまりにも早いという記事を前回書いたが、(詳しくはこちらをご覧下さい 中学校 定期テスト1回目① )まあ、それはそれとして塾の立場としては受け入れるしかない。
 こちらの使命としては、通ってくれている生徒たちのために、いかなる場合でも、理不尽なこととはいえその対策の授業にベストをつくしかない。

 そんな気持ちにもなって、この話題は、これで終わりだと自分で納得しようとしていた。ところが、今回、それ以上にびっくりすることがあったのでまた続編を書いてしまった。
 
 前回書いた学校とは別の中学校の3年生のテスト範囲のことだが、ここは6月はじめに1回目の定期テストが行われる。まあ、それでも、時期が早すぎるのだが。ちょっと前にそのテスト範囲を見せてもらった。大体中学校では実施されるテスト日の2週間から10日ほど前に「教科書の何ページから何ページまで出題されるから、○○のとこよく勉強しておきなさい」などということを明示したテスト範囲表なるものが生徒に配布されるわけである。
 
 それを見てみると…
「うん、うん、英語、数学、国語、まあ、こんなもんだな。ちょっと少ないけど、まあ仕方ない。授業あまり進んでないし、想定内、想定内。え~っと社会は・・・えっ何これ?なんじゃこりゃあ~!」
 思わず叫んでしまった。
教科書P12~P14 …。 そっ、それだけですか…?たった3ページだよね…。」
 
 目が点になった。もう6月になったというのに、4月から今まで3ページ分しか進んでいなかったということなのか。
 さすがにこれではテストとして成立しない。で、そのあとにこのような追記が。【中1,2で学習し終わった地理・歴史からも出題する。配布された2枚のプリントから同じ問題を出すので自分で確認しておくように】どうやらこのプリントは基本語句中心らしい。例えば鎌倉幕府を作ったのは誰だ?みたいなやつのようだ。
 
 「ふ~っ、まあ、今回は、がんばってそのプリントの暗記だな。」
これぐらいしか、その生徒には声をかけてやれなかった…

 
 年4回のうちの第1回目のテストだ。この点数をもとに通信簿をつけ、内申書として高校合否に影響を及ぼしさえする。そういう意味で、ものすごく大切なはず。その点数の良し悪しに生徒や親は一喜一憂する。塾としてもいい点数を取らせてあげたいと、補習とかしたりしてがんばったりする。

 「ふ~っ。」ため息しかでない!実はこの学校は、理科も、ものすごく授業進度が遅くて、中3年生なのにまだ中2の単元が終わっていない。
 したがって今回の理科のテスト範囲は中2の化学分野の「質量保存の法則」のところと「天気」の最初のところまで。(「天気」の単元は途中なので、露点や湿度、前線などはまだやっていないのだ、中3で。)これまた、びっくり。

 私も長いこと塾講師をやっているが、これほどの状況に出くわしたのは、はじめてである。いずれにしろこの授業進度の遅さが、入試までの間でツケとなって表れてしまうだろう。塾としては最大限のフォローをしてやるのは当然だが、塾に通えない子はある意味、被害者になってしまうのでは?これには強い憤りを感じる。

 この教科は今後、授業時間数が足りなくなるのは明らか。もし可能なのであれば、授業進度が特に遅れている教科と他の教科、例えば選択の時間や総合学習の時間などと交換したりできないものなのか?それぐらいしなければ、解決できない大問題だと思っている。本当にこの学校の中3年生がかわいそう。他の学校にものすごく差をつけられている。この問題の解決に、学校全体として取り組んでほしいと強く願っている。


にほんブログ村 教育ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
ホントその通りだわ~!!

昨年 学年350人中校内テストは5番以内に入っている子なのに入試の補強を半年間頼まれ。。。
「教える事なんて ないんじゃ?」と聞いたら
『校内外の学力テストで 解らない事があるからと』。。。

特に理科・数学なんて 教科書の最終章に一番大切に事が載ってるにも関わらず、期末テスト範囲には入ってないので 結局適当にスルー。
でも入試には 絶対出る問題なのに。
そりゃ習ってないんだから 解んないわなぁ。。。

2006/06/01 (木) | URL | プロデュースふうか #-[ 編集]
うひゃー(゚O゚;) それにしても遅いですねー!
こちらも遅いですが、そこまでは・・・e-263

先生の記事の中の「同じ問題を出す」について。
単元の確認テストならまだなんとか理解できる(かも)ですが、
なんと実力テストに、問題集の問題をバッチリそのまんま出題する学校の先生が結構いるんですよね。
生徒もそれを知っていて、その先生がテストを作るとわかると
ソッコー問題集丸暗記作戦突入ですe-282
「なぜこうなるのか」「なぜこんな解き方をするのか」なんて
さらさら考えません。とにもかくにも丸暗記e-271
学校の先生は、いい問題だからと思っておられるのかもしれませんが
実力テストですからね~・・・ それはどうかな、と。
結果として、ラクして高得点e-420みたいな感覚をまわりが子どもたちに植え付けているような気がします。

2006/06/01 (木) | URL | ソープなかしこ #-[ 編集]
ぐぇ~、おっ遅すぎる!
私も記事を見た瞬間、思いました。その学校は超荒れまくりで授業にならないんでしょうか?
2006/06/01 (木) | URL | みけせんせい #-[ 編集]
学校が荒れているというわけでは、なさそうです。
他の教科は、それほど遅れてるわけでもないので。

最近は、文句ばっか言っててもしょうがないので、
「今こちらでやれることをやろう」という考えで納得しようとしてます。

その反動で、このブログに日ごろのストレスをぶつけているんですけどね。(笑)

2006/06/01 (木) | URL | sirius21 #-[ 編集]
うちの子の学校の中間テスト終わりました。
問題見てびっくり。点数もびっくりでしたけど。。。
結構難しいんですね。
私の感覚で言えば、教科書を暗記するくらいやってればなんとかなるって感じだったんですけど、実際は「(゜ロ゜;)エェッ!?こんなこと授業の中で教えてもらってるの?」て思うくらい難しい問題がでてました。(結構奥深い問題)
中学校のテストってそんなもんなんでしょうか・・・
小学校とのギャップが大きすぎる!っていうのが感想でした。
2006/06/02 (金) | URL | ile #-[ 編集]
私は実名でブログ書いてますし、読む人が読めば、どこの中学のことか分かるので、あまり言いたくないですが、本当に先生が言われるようなことが多いです。
基本的には、うちより学校が時間数が多いはずなのに、一体何を教えられてるんだろうと・・思います。
これ以上書くと、先生のブログの中で燃え上がってしまうので、終わりにします。
2006/06/02 (金) | URL | エース塾長 #-[ 編集]
初めまして。

学校の内部の事は、よく分かりませんが、
その社会の授業は、
授業スピードが遅れてしまうような、
何か大問題等があったのかも
知れませんね。

授業の遅れを取り戻すために、
夏休み期間を授業時間として、
利用する訳にもいかないでしょうし、
遅れを取り戻す具体的な策を、
先生に問うような事は、
生徒には出来ないでしょうし、
やはり、結局は生徒の自己責任で、
解決するしかないのでしょうね…。

その問題を問題として、
認識していない生徒も多いでしょうから、
後々、大変になるという事を
生徒達に認識させてあげる手段が
あればとは思うのですが…。
2006/06/02 (金) | URL | ysy-k-tnf #-[ 編集]
上原先生、いつもありがとうございます。

少し、熱くなりすぎました。

今後は、少しずつ軌道修正して、
批判めいたことばかりではなく、
「じゃあ、どうすればいいんだ?」的なことなどを
書いていきたいと思っています。

(う~ん。できるかなあ~?)
2006/06/02 (金) | URL | sirius21 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2006 学力低下 all rights reserved.
Powered by FC2 blog. Template by F.Koshiba.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。